夜眠くならないのには原因や理由がある?

睡眠導入剤と睡眠サプリの違いはコレ!

 

 

睡眠導入剤 サプリ

 

睡眠導入剤と睡眠サプリの
違いって、具体的にコレ!

 

 

と言える人って中々少ないと
思います。

 

 

 

なんか睡眠に効くって聞くと
どっちも一緒じゃないの?

 

って感じですが
実は全く違うんですね。

 

 

 

最初の頃、自分も
一緒だと思っていたので
睡眠サプリって聞くと
ちょっと抵抗がある感じでした笑

 

 

今はそんなことありませんが・・

 

なので今回はその違いを
はっきりくっきりまとめてみました。

 

 

 

睡眠導入剤とは?

 

まずは睡眠導入剤から。

 

 

こちらは睡眠薬と同じだと
思ってもらっても大丈夫です。

 

眠りというのは
自分がリラックスしている状態だと
認識して始めて眠りにつきます。

 

 

 

 

でも寝れない人というのは
この信号が誤作動を起こして

 

 

本当は寝たいはずなのに
寝れないモードになっています。

 

 

睡眠導入剤はこの寝れないモードを
強制的に切り替えることをします。

 

 

これが睡眠導入剤です。

 

 

睡眠導入剤は
寝れないモードは強制的に
切り替える成分を使って

 

 

直接的にというかむしろ
強引で一方的な感じで
眠りにつかせるというものです。

 

 

 

睡眠サプリは?

 

 

睡眠サプリというには
先程もいったように

 

 

寝れないモード。

 

こちらを寝るモードにする。

 

 

ための成分んがぎっしり入っています。

 

 

 

睡眠サプリメントは副作用がなく
自然由来の原料を使うのがほとんどです。

 

 

 

 

で、どっちがいいの?
というと断然睡眠サプリメントです。

 

 

 

睡眠導入剤は確かに効き目があります。

 

ただ強制的に寝るので
「えっ寝るのーー?!」

 

と強制的になってしまうので
寝れたとしても熟睡ができない
可能性があります。

 

 

深い眠りにはいったときに
人間は体の疲れをとると
されているので

 

 

睡眠導入剤を飲むと
その深い眠りになりにくいんですね。

 

なので寝れても寝ただけに
終わる可能性があります。

 

 

 

一方で
睡眠サプリは体本来の寝る機能を
呼び戻します。

 

 

つまり寝れている人と
同じように寝れるように
なります。

 

 

 

どちらがいいかは明確ですよね。

 

 

なので睡眠サプリでしっかり
寝れる体質に戻すことで
本当に「治った」と言える睡眠が
取れます。