夜眠くならないのには原因や理由がある?

セロトアルファはうつ病にも期待できる?

 

セロトアルファ うつ病.

 

セロトアルファには実はうつ病にも
効くなどとい噂があります。

 

確かに体がすっきりしたり、
よく寝れるようになった!

 

 

などという口コミは聞きますが
うつ病は。。。という印象です。

 

ではなぜ精神的疾患である
うつ病にも効果があると言われているのか
詳しく調べてみましたよ!

 

 

 

セロトアルファとうつ病の関係性は?

 

セロトアルファには数多くの体をすっきりしたり
眠りの質がグンとあげてくれるような成分が
入っています。

 

 

一番うつ病に関係しているのがセロトニンです。

 

 

 

実はうつ病というのはセロトニンが不足してしまうと
起こりやすいと言われているほどです。

 

 

その成分が沢山入っているセロトアルファには
かなり有効的だといえるということですね。

 

 

 

ではなぜセロトニンとうつがなぜいいかもう少し
リサーチしてみます。

 

 

 

セロトニンとうつとの関係性は?

 

まずセロトニンというのは
脳内には三大神経というものがあります。

 

 

 

セロトニンはその御三家の1つです。
他の二つというのは

 

  • 不安
  • 恐怖
  • 喜び
  • 楽しい

 

 

これらに大きく関わる神経物質です。
で、これらを抑えてくれるのが今回主役の
セロトニンというわけです。

 

 

感情制御システムだと思ってください。

(他にもさまざまな役割がありますが 
   今回は割愛します。)

 

 

 

そしてセロトニンが不足すると当然ですが
感情的になってしまったり、
不安になったりイライラしたりします。

 

 

 

今まではストレスを感じることで
うつ病になるとされていました。

 

 

ただこのセロトニンがうまく働かない
ことがうつ病と関係があると
研究でわかったんですね。

 

 

 

適度にストレスをなくして、
セロトニンを摂取すればうつ病は
改善方向に向かっていくはずです。

 

 

 

セロトニンが適度に入っている
セロトアルファは効果的だと言えます。

 

 

もしもストレスも感じてなくて
うつ気味な人には期待できる成分です。

 

試してみる価値がありますね。