夜眠くならないのには原因や理由がある?

セロトアルファに副作用はないの?

 

セロトアルファ 副作用

 

 

セロトアルファには
セロトニンが含まれている睡眠サプリメントです。

 

 

サプリメントなので副作用は
心配ない?!と実際は
どうなのでしょうか?まとめました。

 

 

 

 

セロトアルファには副作用はない?

 

 

結論からいいますと
セロトアルファを飲んでも
副作用には心配ありません。

 

 

 

睡眠薬などの強力な成分が入っている
薬とは違って、適量で飲んでれば
ほとんどの場合副作用の報告はありません。

 

 

 

ただ少しだけ気を付けないと
いけないことがあります。

 

 

 

サプリメントですが容量には注意を

 

 

セロトアルファはサプリメントではありますが
取りすぎる。つまり適量よりも多く
接収することはあまりおすすめできません。

 

 

 

適量というのはセロトアルファが決められた量を
しっかり守るというものです。

 

 

 

セロトニンは抑制効果があるのは事実ですが
取りすぎるとよくありません。

 

 

 

あくまでも取りすぎです。
睡眠不足や不眠の人には足りない成分なので
摂取したほうがいいです。

 

 

適量の何倍も撮り続けると
セロトニン過剰摂取になるので
適量はしっかり守るようにしましょう。

 

 

 

なんでもそうですが
適量は大事ですが
取りすぎると危険です。

 

 

例えると
塩分は熱中症に必要ですが
とりすぎると高血圧になる危険があります。

 

ただ塩分が足りなくなると熱中症になります。

 

 

 

 

なので適量はしっかり守ることが大事です。

 

 

 

セロトアルファと薬との違いは?

 

 

抗うつ剤はセロトニンを増やす効果があります。
セロトニンは直接増やしますが
副作用があるので少しリスクがあります。

 

 

一方セロトアルファは確かにセロトニンを増やす成分が
入っていますが

 

 

薬とは違い自然由来のものから抽出したものであります。

 

 

なので適量であればサプリメントで補った方が体への負担は
ぐっと低くなるんですね。

 

 

 

 

  • 薬は強烈に効くリスクがあるもの
  • セロトアルファは自然と体に浸透させるリスクがないもの

 

 

という感じです。
即効性は薬の方が確かに効き目がありますが
体のことを考えたらサプリメントの方が
安全ですね。